Original

家を買うタイミング!?10年後の生活をリアルに想像できる?

10年後の自分、考えたことありますか?

仕事は「昇進」「開業」「転職」など、様々ありますね。

生活では、子供がいる方はもう小学生後半ですね。

小学生の子供がいる方は、もう高校生や大学生ですよ?就職しているかもしれませんね。

 

このように、10年後を考えてみることが、家を買うタイミングを計る良い材料となります。

 

10年後が見えるということは、ライフプランが出来ているということ!!

 

10年後が見えているということは、ライフプランができているということですよね。

つまり!10年後を見るにはライフプランを立てることで可能ということです。

 

ライフプランとは?

ライフプランとは、人生設計のこと。

語感としては、 人生設計が、職業、結婚観、生きがい、居住地など個人の充足感に主眼をおいた設計であるのに対し、 ライフプランは、主に金銭面からの生活設計を指すことが多い。

ライフプランは人生設計図と訳されることもある。

Wikipediaより

 

とされています。なんか難しい響きですね。

 

簡単なライフプランの立て方

子供がいる方は子供を中心に考えてください。

 

「小学校入学」「中学校」「高校」「大学」「結婚」

 

ひとまずこのライフイベントを中心に考えるとスッキリします。

どの位のお金がひつようになるかも直ぐにわかりますね!

※上下はありますが、子供が大人になるまでには、平均1千万円必要とされています。

 

そもそもライフプラン自体が建てられない・・・

 

実は、ライフプランを立ててくれるサービスがあります。

しかも無料で・・・!!

それは

 

建築会社のライフプランセミナー

 

です。必ずその建築屋さんで家を建てる必要はありません。

遠慮なく参加しましょう。

 

セミナーに関してはこちらの記事を参考にどうぞ。

 

 

そもそも家を買うタイミングって何?

 

一般的に言えば

「住宅ローン」を定年までに払い終えられる

が目安です。

 

ですが、ライフプランを考えもなしに家を買ったりすると・・・・

いくらお金があっても恐ろしいことになります。

必ず建築会社とライフプランを話し合って無理のない家を建てることが一番です。

 

そう考えると、若くても、そうでなくても

人次第

となります。

まずはプロと相談してください。

 

ワタルハウスでは毎週土日にライフプランから考える家づくりセミナーを開催しています。是非ご参加くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?